健康だけでなく、美肌・便秘解消・ダイエットにも効果がある玄米酵素ごはん

玄米酵素ごはんが人気ですね〜(*^_^*)

健康だけでなく、便秘や肌トラブルの解消、ダイエットに効果があるとして、雑誌やテレビなどで紹介されていますね!

我が家でも「娘やアナタの健康ため♪」とか言って、玄米酵素ごはんを自宅で簡単に炊ける発芽玄米炊飯器を旦那に買わせちゃいました(^_-)-☆

これから食生活に玄米酵素ごはんを取り入れたいと思って人へ向けて、玄米酵素ごはんについて知るべきことをまとめましたので、参考にどうぞ!

「玄米酵素ごはん」ってなに?

白米と玄米と発芽玄米と玄米酵素ごはんの違い

「玄米酵素ごはん」とは「玄米」と「小豆(あずき)」を一緒に炊き、3日以上保温し続け、酵素(こうそ)の働きを活性化させたご飯のことです。

玄米は白米に比べると栄養豊富ですが、その栄養素を体内に吸収しづらいという特徴があります。また、玄米はボソボソして美味しく感じられません。

しかし、玄米を水に浸して発芽させた発芽玄米なら、栄養素を体内に吸収しやすくなるだけなく、栄養素自体もアップします。また、食感もモチモチとして旨味が増し、食べやすくなります。

そのため、健康に敏感な人の間では主食を「白米」から「発芽玄米」にシフトする人が増えています。

そして、いま、玄米は次なるステージに突入しています。それがこの「発芽玄米」に「小豆」を加えた「玄米酵素ごはん」です。

「生命の源」とまで言われるほど生命にとって重要な酵素たっぷりの玄米を毎日の食生活に取り入れることによって、アナタの食生活はさらに充実したものになりますよ(*^_^*)

ちまたでは、「玄米酵素ごはん」のことを「玄米を超えた玄米」「究極の完全食」などと言っている人もいるくらいですから。

発芽玄米炊飯器を使えば、発芽させた栄養豊富な玄米による「玄米酵素ごはん」を全自動で簡単に作ることができますよ(*^_^*)

そもそも「酵素」ってなに?

酵素(こうそ)は人間が生きるために必要なたんぱく質の一種です。

酵素には消化を助け、必要な栄養素を体内に吸収する手助けをしてくれる効果があり、「健康に良い!」ということで最近注目されています。

酵素は玄米だけでなく、キムチや味噌、納豆などの発酵食品や生の食品に多く含まれています。

酵素は人間の体内で作るには限りがあるので、食事によって補う必要があります。

しかし、酵素は38〜40℃の熱で変性してしまうため、食事で補うには加熱せずに「生」で食べることが必要とされていました。

しかし、玄米に含まれる酵素「玄米酵素」は熱に強く、炊飯しても残ります。

そのため、保温状態を保つと、少しずつその酵素が活性化し、時間とともに発酵し、色や食感に変化が現れます。

時間とともに色や食感に変化

また、玄米は白米と違い、「生きたお米」なので10日ほど炊飯器の中で保温しておけます。白米のように余ったご飯を冷凍庫で保存する必要はないのでラクですよ!

「玄米酵素ごはん」の効果

「玄米酵素ごはん」の効果

「玄米酵素ごはん」には鉄分やカルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラル類が豊富に詰まっています。

ですから、「玄米酵素ごはん」の効果としてまず挙げられるのが「健康に良い」ということです。

また、栄養素が豊富ということは、肌つやが良くなりますから、美肌効果もあると言われています。

さらに、食物繊維が豊富なので、お通じが良くなります。便秘で悩んでいる女性にもオススメです。

個人的に一番うれしかったことは、白米から玄米酵素ごはんに主食を変えてから、お腹周りのお肉がスッキリしたことです(*^_^*) 体重も2〜3キロくらい減りましたね。

そもそも、白米や食パンなどの白い炭水化物は太る原因ですよね。。「炭水化物ダイエット」などもあるくらいですから。

さらに、うれしいことは風邪を引かなくなったことですね(*^_^*) 普段から「生きているお米」を食べることによって、免疫力が自然と高まっているようですね。玄米を食べる前は年に1回は風邪を引いていましたからね。。

ということで、我が家では白米に戻る予定は今のところありませんね。

「玄米酵素ごはん」の炊き方 〜 発芽玄米炊飯器を使えば簡単!

発芽玄米炊飯器

玄米酵素ごはんを自宅で炊くには、いま使っている炊飯器でもできますが、私が強くオススメしたいのは発芽玄米炊飯器を使った炊き方です。

というのも、玄米は発芽しないと栄養素が体内に吸収されずに便として排出されてしまうので、発芽させた玄米を食べないとあまり意味がないからです。

もちろん、玄米を水に浸ければ発芽するので、自宅で容器などに入れて発芽玄米を作ることができますが、とにかく手間と時間がかかります。

玄米を発芽させるのに、夏は半日〜1日、冬は2〜3日かかりますから。

でも、発芽玄米炊飯器をつかえば、スイッチ1つで全自動で発芽から炊飯までをやってくれますし、時間も夏は4時間、冬は6時間と大幅に短縮できます。

さらに、玄米と一緒に小豆を入れて炊くこともできるので、簡単に「玄米酵素ごはん」も作ることができ、そのまま保温して発酵させることもできます。

この発芽玄米炊飯器が1台あれば、今までマクロビオティックのレストランなどでしか食べられなかった玄米ごはんが自宅で簡単に炊けるようになりますよ!

ただ、発芽玄米炊飯器は税込みで6万円以上と非常に高額です・・・。

人によっては、もっと手軽に発芽玄米を試してみたいと思っている人もいると思います。

そんな人にオススメなのが、自宅の炊飯器で炊くことができる「発芽米」です!

発芽米なら研ぐ必要もありません。水で軽くすすいで、そのまま炊飯器で炊いてもいいですし、白米に混ぜて炊くこともできますよ。

最初のとっかかりとしては、すごくオススメですし、実際、「発芽米」から始めて、発芽玄米を主食にしたいと思ったら発芽玄米炊飯器を買う人は多いみたいですね(^_^)

お米選びも重要です!買うなら「生きた玄米」を選ぶべき。

玄米酵素ごはんを自宅で作る時の盲点となるのが玄米選びです。

玄米といっても2種類あるのをご存知ですか?それは「生きた玄米」と「死んだ玄米」です。

日本では精米して白米として食べることを前提にした玄米は、強烈な熱風をあてて急激に乾燥させるので、その玄米は生命力のない「死んだ玄米」になってしまっています。

一方で、玄米を玄米として食べる目的で販売されたものは、自然乾燥でお米の生命力を守りながら作られている「生きた玄米」です。

「玄米酵素ごはん」を作るなら、当然ですが「生きた玄米」を選ぶべきです。

「死んだ玄米」で「玄米酵素ごはん」を作っても、形だけで中身が伴わず意味のないものになってしまいますから。

「生きた玄米」で私がオススメできるのは「生きている玄米」です。名前がそのままですね(^_^)

もし、アナタが近所のスーパーなどで買った玄米を食べているなら、ぜひここで紹介した「生きた玄米」を試してください!


玄米にも品質があります »

いま流行の酵素ドリンク

最後に「酵素」つながりで「酵素ドリンク」を紹介したいと思います(*^_^*)

ここ最近、美肌やダイエット、便秘改善などに効果があると「酵素」が注目されていますが、特にダイエット分野では短期間で健康的に痩せられると、多くの女性が「酵素ドリンク」を飲んでいます。

ちなみに、私も飲んでいます( ´艸`)

私が飲んでいる「酵素ドリンク」は「優光泉酵素」です。

酵素ドリンクってすっごい流行っていますが、実は酵素ドリンクには「健康系酵素ドリンク」と「美容系酵素ドリンク」の2種類があるんです。

大きな違いは、添加物が入っているか、入っていないかということ。

「健康系酵素ドリンク」は無添加です。「美容系酵素ドリンク」は添加物が入っています。

当然、無添加の方が価格はちょっと高いですが、「優光泉酵素」は無添加酵素ドリンクの中では一番コストパフォーマンスがいいんですよね!

だから、すごく売れています。しかも、酵素に関しては25年なので、酵素業界の老舗です。実際、酵素ドリンクを使った断食道場もやっているくらいです。

味もほんのりと甘くて美味しいので、ムリなく続けやすいですね!

お水や炭酸、ジュースなどで割って飲むので、長持ちしますよ。

私のように「あと2〜3キロ痩せたい・・・」と思っている人にオススメですね(*^_^*)

主食を「玄米酵素ごはん」にして、「酵素ドリンク」も追加すれば、きっと理想に体型に近づけると思いますよ♪